何も興味がわかないのはうつの症状?【心当たりのある人は精神科へ】

サイトメニュー

意欲を下げる原因

看護師

うつ病は幸せホルモンであるセロトニンの分泌以外にもノルアドレナリンの働きを阻害してしまいます。その為、やる気が出なくなったり、倦怠感が強く出たり、何も興味がわかないといった症状がでてしまいます。

詳しく見る

うつ病には種類がある

男性

うつ病には種類があります。種類が多いためどのうつ病を発症しているのか専門家でも判断が難しいです。多くの人が発症するうつ病は大うつ病性障害というもので、症状として何にも興味がわかない、ネガティブ感情、自殺願望などがあります。

詳しく見る

うつ病治療について

悩む女性

うつ病治療はまず休養から始める事が大切です。入院という手もありますが、無理に進めると症状が悪化し何も興味がわかない状態に逆戻りしてしまう可能性があるので、相手の気持ちを尊重する事が大切です。

詳しく見る

投薬と心理的療法

女性

治療の方法として投薬治療や心理的治療などがあります。カウンセラーと対話をし何故自分は何にも興味がわかないのか、どういう気持ちなのかを話し治療に繋げていく治療方法を心理的治療と言います。

詳しく見る

ストレス以外の原因

男医

ストレスはうつ病になる原因として考えられがちですが、それ以外にも原因はあります。それは遺伝や身体的疲労です。身体的疲労は脳をも疲労させ伝達物質の分泌に影響が出てしまい何にも興味がわかない、落ち込みやすいといった気持ちになりやすくなります。

詳しく見る

ストレスによる危険な病気

悩む男性

ストレス社会の多い現代ではどう自分がストレスと向き合い折り合いをつけていくかが問われます。ストレスに耐えれるか耐えられないかはその人の性格に左右されやすいです。うまく自分でストレスを逃がす事ができないと精神疾患になってしまいやすいです。日本人はうつ病の患者数が多いと言われています。うつ病に掛かってしまうと見た目に変化が現れるので分かりやすいです。外見に変化がある訳じゃなく普段の行動や言動、表情が変わってくるのです。うつ病に掛かってしまうと今まで正常だった思考回路が乱れ始めてしまいます。特に楽しい事を感じる事ができなくなってしまい、常に悲観的な感情で心がいっぱいになってしまうのです。性格的にネガティブ思考寄りの人もいますが、うつ病になると今まで明るかった人が急に塞ぎこんでしまうようになる病気です。ネガティブ思考でいっぱいになってしまうのは、脳の機能が低下してしまった事によります。うつ病は性格の問題ではなく脳の病気なのです。うつ病は脳の神経伝達物質を正常に動かす機能を乱してしまいます。美味しいものを食べた時や嬉しい事があった時に幸せを感じるセロトニンの分泌が乱れてしまうので感情がネガティブに傾いてしまうのです。また、うつ病を発症していると普段よりも意欲が低下してしまいます。好きで行っていた趣味などに関しても何にも興味がわかないというような症状が出てきます。特に何かをしていなくても体が疲れやすく体を動かす事ができなくなります。酷い時には一日中ベッドから起き上がる事ができない時もあります。

人気記事

看護師

意欲を下げる原因

うつ病は幸せホルモンであるセロトニンの分泌以外にもノルアドレナリンの働きを阻害してしまいます。その為、やる気が出なくなったり、倦怠感が強く出たり、何も興味がわかないといった症状がでてしまいます。

詳しく見る

男性

うつ病には種類がある

うつ病には種類があります。種類が多いためどのうつ病を発症しているのか専門家でも判断が難しいです。多くの人が発症するうつ病は大うつ病性障害というもので、症状として何にも興味がわかない、ネガティブ感情、自殺願望などがあります。

詳しく見る

悩む女性

うつ病治療について

うつ病治療はまず休養から始める事が大切です。入院という手もありますが、無理に進めると症状が悪化し何も興味がわかない状態に逆戻りしてしまう可能性があるので、相手の気持ちを尊重する事が大切です。

詳しく見る

女性

投薬と心理的療法

治療の方法として投薬治療や心理的治療などがあります。カウンセラーと対話をし何故自分は何にも興味がわかないのか、どういう気持ちなのかを話し治療に繋げていく治療方法を心理的治療と言います。

詳しく見る

Copyright© 2019 何も興味がわかないのはうつの症状?【心当たりのある人は精神科へ】 All Rights Reserved.